Nox・PM低減装置/DPF
Nox・PM低減装置/DPF

粒状セラミック触媒とは

当社独自の技術で開発した粒状セラミック担体*に貴金属類を担持した触媒です。
排気ガスが触媒に接触し、反応温度に達すると化学反応により有害物質や臭いを低減します。

* 粒状セラミック担体:球形状で内部に多数の気孔を持っています。ガスの通気性が良いという特性があります。

主に金属製のケーシングに充填されます。担体の表面構造や通気性・担体同士の隙間形成により目詰まりし難く、接触面積も大きいため、触媒が効率良く作用します。
そして、当社の粒状セラミック触媒は、ディーゼル自動車から排出される有害物質の浄化技術で世界的に認められました。この技術は海外特許も取得しています。

粒状セラミック触媒の活躍 ~ディーゼル自動車用低減装置の例~

スモークバスター Nシリーズ

粒状セラミック触媒とN0x還元触媒によりN0x(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)が低減されるしくみです。
この装置を装着することにより低減規制対象車がN0x・PM法適合車となり、使用を継続することができ、多くのディーゼル自動車ユーザー様にご愛用いただいております。

・装着実績車輌
・大型クレーン台車・クレーン台車
・消防はしご車・タンク車
・乗合バス・観光バス
・医療防疫車
・放送中継車・放送宣伝車
・活魚運搬車・冷蔵冷凍車
・ダンプ・コンクリートミキサー車
・トラクタ・キャブオーバ
・教習車・高所作業車           他



お問合せ